本当の仕事ワークショップ(Create your Meaningful Work WorkShop)

モノや達成の時代からココロや循環の時代へ。
私たちの価値観は変化してきています。
変化に富んだ不確実性の高い今だからこそ、自身の生き方・働き方を見直してみませんか?
その提案、体験、実践がこのワークショップにあります。

◉主要キーワード

▷4つのメガネ
メガネというのはひとつのものの見方の比喩として使っています。
モノの時代のココロの時代のメガネ。それぞれ相反するメガネを紹介し
ワークで実体験としていきます。

メガネ1:
仕事とは生活のためである VS 仕事とは存在意義の探求と表現である
メガネ2
仕事とはやらねばならないことをやること VS 仕事とは好きなことをやること

メガネ3
仕事は自分が合わせていくものである VS 仕事とは自分に合わせていくものである

メガネ4
仕事は同時期にひとつしかもてない VS 仕事はしたいだけ持てばよい
▷存在意義
ワークショップでは、何のために生まれて来たのか?といった言い回しで
自身を、その人生を探求します。
それは海や森を歩くときのコンパスのような指針。人生の目的のようなもの。
人それぞれ違う生きがいのようなものに例えられます。
▷純粋意欲
単に好きなことではなく、理由なくやってしまうことや、やっていること自体が
目的だったり、やればやるほど心が満たされるような、純粋に自分の内側から湧いて
くる意欲のこと。
▷共鳴
自分の存在意義や純粋意欲について話したり伝えたりと表現したのち
そこから起こる様々な出来事や自身の気づき。

▷4つのステップ(インフィニティモデル)
天職創造のプロセスは、継続していくことで進んでいきます。
1)自分の内側の声(純粋意欲)を聞く
2)口を開いて自分の純粋意欲を話してみる
3)目を開いてその場に起きていることを観察する
4)足を前に一歩踏み出すように行動する
そしてまた1へ
それはまるで、探求、表現を永遠に繰りかえす
まるでインフィニティの形とも言えます。
これを4つのステップといいます。

◉ワークショップ実績
・本当の仕事ワークショップ(2018/10/23・24)
・创造有意义的工作 in 天津(2019/1/24)
・本当の仕事ワークショップin ホーチミン(2019/3/17)
以降、上海、南インド等で予定しています。

現在 毎月オンラインズームを使った
『一杯のみながら本当の仕事の話をしよう』無料対話会をホスト中。

なお、企業や団体、グループでの導入もおすすめです。
詳細はお問い合わせください。

『本当の仕事ワークショップ』はどこから来たのか?』

日本でのコーチングの先駆け CTI Japan(現ウェイクアップ)の創設者でもある榎本英剛 氏が自身の人生や仕事観を通じて提供しているワークショップ。
原型である天職創造セミナーはおよそ20年前よりスタート。

2014 年に書籍『本当の仕事~自分に嘘をつかない生き 方・働き方』が発売され2015 年その天職創造セミナーをリードするトレーナートレーニ ングがスタート。以降名称を『本当の仕事ワークショップ』と変更。2017年より中国でも『Create your Meaningful Work WorkShop』(本当の仕事ワークショップ)が開講された。時代のニーズにのり、中国でも急速に広がり、現在は韓国でも開催されている。なお 2018 年に中国では初のトレーナートレーニングが開催された。

▷書籍・コミュニティ紹介
『本当の仕事~自分に嘘をつかない生き方・働き方~ 著 榎本英剛』