旦那さんとの関係から思う

私がいまこうやって好きなことをできるのは
何と言っても旦那さんのおかげである。

やっと最近その事を心底ありがたいと
思うようになってきた。

2年前に引っ越してから
夫婦で話し合う時間が増えた。

安全に暮らすための情報交換をする必要があるからだ。

結果として私がこうやって好きに過ごしていられるのは
相互理解の上に成り立っている。
ありがたいことこの上ない。

日々主人は休みなく出勤し、
本社(日本)と現場(中国)の間で
異常なストレスにさらされて過ごしている。

こうやって嫁がダンスだ〜、好きなことだ〜、
ブログだ〜、喜びだ〜なんて言ってる横でだ。

私はこの事について長い間悩んでいた。
自分ばっかり好きなことをやって、お金を使って申し訳ないなあ、と。

だからと言って主人がお金を稼ぐなら
私は家の事をやろう、、とも思えなかった。

家事全般がそもそも好きじゃなかったし、
家にずっといると息がつまってしまうのだ。

行きたい場所、やりたい事を学ぶための手段(お金)を
自分一人で自由にできないと思ってる状態は
本当にしんどかったのだ。

引っ越して1年め、
大学に通って自分の居場所と生活のペースを
学校に委ねた。

2年めは2ヶ月に一度は国外に出かけた。
やりたいことをやっているのに居心地が悪かった。
(実際にはやらせてもらっていたのだ。)

そして3年めとなるこの春、
猪突猛進イノシシ子な私にもやっと心の余裕ができた。

心からリラックスして過ごしていたある夜、
遅くに帰ってきて、疲れて着替えもできずに
眉間にシワを寄せうたた寝している主人を見た。

翌朝、あなたが私に求めるヘルプって何かな?
と聞いてみた。

主人は
特にない。私が毎日ご機嫌で過ごしていればそれで良い
と答えた。

事実そうなのだ。

過去もそうだった。

そして事実や過去は真実だ。

目に見えないもの(関係性など)だって、
過去の事実を振り返れば真実が見える。

この先、不安を感じたり、何かが見えなくなることが
あったとしても、


過去にある事実が
自分の足元を照らしてくれる。

だから先に進むことができるのだね、きっとさ。

関連記事

  1. Topic11『パフォーマンスをあげるための近道は?』

  2. Topic13 『あたりまえの事はあたりまえじゃない』

  3. Topic03 『目標を実現するためのカンタンなルール』

  4. Topic02 『ステージを上げる振り返りの方法』

  5. Topic04 『朝起きるのが楽しみになる人生の過ごし方』

  6. Topic08 『無駄だと思ってる事を本気でやってみる。その…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。