喜びのある暮らし

42歳になってサルサとベリーダンスをはじめました。
リズム感なく、ダンスが下手で嫌だったのに。

でもまあ、中国のオープンな空気のおかげで
なんでもいいや、時間もあるしやってみようと思ったのです。

やってみると、まあ楽しい🎶
先生はかっこいいし、綺麗だし、
あんな風に踊れたらいい!!と思うようになりました。

レッスン中、その先生の隣には私。
鏡ごしに二の腕、腰回り重め、何かがずれてて

怖い顔して必死に先生の真似をしてる人、それ私。
ひーーーーー。見たくない。。。笑

だけど、習ったステップができた瞬間の喜びは
何物にも代え難く。

せめてリズムを体に覚えてほしくて、
自宅で毎日音楽を聴きながらステップを踏んでいます。

苦手でもしつこくやると体は応えてくれて、徐々に無意識でもできるように。
(ちょっとだけだけど!)
そして音楽は先生レベルにでもなったかのようなドヤ顔と恍惚感を与えてくれます。
宅練のこの姿こそ誰にも見られたくない笑!

だけど自分は気持ちいーです。
踊りながらやると料理タイムも楽しくなってきた。

この行動を促すエネルギーってJoy(喜び)なんですよねー。

喜びは黄色。チャクラは胃のあたりにあってね。
お腹周りの緊張を解き、柔らかくしなやかにダンスすることで
喜びの花が開いていくようです。

きっと歌もいいよね。お腹から声出すって気持ち良いし。

春ですね〜。
寒くて凝り固まって出せなかったエネルギーを
歌やダンスなど、体の緊張が解けるぐらい気持ち良いことをして
腹からふわ〜と喜びに乗せて放出しましょう🎶

関連記事

  1. 自分が本当にほしいものは何か?

  2. 『くやしい気持ちのゆくえ』

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。