2016年春夏の流行色をチェック

こちらも気持ちのよいお天気で。
空気の悪さもちょっとひと段落、だんだん薄着になるにつれ、
気持ちも軽くなってきます。

こんにちわ。パーソナルカラーリスト遠藤良子です。
最近はお店をながめているだけで
明るく軽い色が目に入ってきますね。

薄いピンクにブルー、そしてデニム。
ポップな黄色や鮮やかなグリーン。

かと思えば薄いターコイズのようなグリーンや
淡いグレーがかったパーブルなどなど。

見ているだけで気分弾むこれらの色は
それもそのはず、2016年春夏の流行色です。

毎年12月に色見本帳で知られる米パントン社が翌年の流行色、
カラーオブザイヤーを発表しています。毎年発表されるこの流行色が、
ファッションや広告デザインなに影響を与え、
流行となっていくわけです。

特に年間通しての流行色は
ローズクオーツとセレニティ。

image

パステル調のピンクとブルーで
グラデーションのように同時使いするのが今年っぽい。

見ているだけでワクワク。

ただねー、この青みがかった2色、、、
ブルーベースのサマータイプやウィンタータイプは
そのままダイレクトに着てもとてもよくお似合いだと思うのですが、

イエローベースのわたしはほかの色を使おうと思っています。

だって流行色はたくさんあります。
実は全10色もの春夏の流行色も発表されています。

淡い色から明るい色、少しマットな深みのある色。
ちょっと含みがあるような印象もあります。

さて、あなたの女っぷりを上げてくれるのはどの色でしょう❤️

次回はシーズンごとに流行色を見ていきたいと思います。

 

 

関連記事

  1. 春と冬の掛け合わせ。

  2. Color Column02 『ブランニューな自分はすぐ隣に…

  3. 2017年の流行色はグリーン

  4. 桜色ピンクは調和の色

  5. Color Column03 『一番よく聞く、みられたい姿』…

  6. Color Column01 『色の効果がテキメンな理由』

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。