『モテと嫌われない、その共通点』

こんにちわ。ライフ&カラーコーチの遠藤良子です。

前回、男性にとっての『モテたい』と『嫌われない』。
この根っこは同じ、なんて話をしました。
▶︎Topic19『メンズファッションとモテ』

なので、ファッションの視点からその点を
話していきたいと思います。

カッコいいメンズファッションには
大切なことが3つあります。

1清潔感があること
何は無くともまず清潔感です。
チェック項目を書き出してみたら、かなりの数がありました。

だからこそ意識の違いで
開きが出る部分でもあります。

髪型やヒゲのお手入れ。
お肌、口元、爪や手元のチェック。
口臭や体臭。

これは男女問わず、とっても大事な基本です。

2ルールが守られていること
これは、特にスーツスタイルを指しています。
男性のスーツの着こなしには細かいルールがあります。

スーツをカッコよく着るには
まずルールを知ることが大事です。

サイズは合っていますか?
シャツはスーツからどれくらい出ていますか?

スーツを着ると男前度が割増になるのは、
その規律的な格好良さがあるからでしょう。

3にじみでる個性
男性はご自分の素材がダイレクトに印象に反映されます。

同じような服を着ても、記憶に残る人と残らない人。
さりげなさ、ちょっと気の利いた感じ。

あなた自身が印象に残るように
ご自分の個性を意識して使うのが秘訣です。

********************************

実はモテも、嫌われない、も
3の『にじみでる個性』があるか、ないかです。

1、2は覚えたり真似すればできます。
ファッション誌から抜けたようなスタイルもできるでしょう。

でも、それってもったいないし、つまらない。

モテる人は、どこか突き抜けています。
嫌われない人は、憎めない隙がある人です。

一見安全に見える当たり障りの無さは、敵も味方も作りません。
敵も味方もいないと感じた時、誰しも孤独を感じることでしょう。

仲間やチームを大切にしたい男性にとって
突き抜けと隙、がキーワードになると思うのです。

『にじみでる個性』は突き抜け感や隙をつくります。

今まで必死に守ってきたチームや仲間がある人にこそ
取り入れてほしいこの要素。

では、この『にじみでる個性』
あなたのオリジナリティをどうやって見極めていくのか。

これを次回のテーマにしていきたいと思います。

関連記事

  1. Topic12『話がしずらい相手と話す前にしておきたいこと』…

  2. Topic 06 『あなた、すごーく見られてますよ。』

  3. 私たちは目に見えない言葉でコミュニケーションしている。

  4. Topic07 『何のために生きてるのか?』

  5. (海外転居のお知らせ)

  6. Topic 01 『上手なベストの尽くし方』

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。