『二度目の年末を迎えています』

こんにちわ。遠藤良子です。
中国に引っ越してはじめて春節(旧正月)を迎えます。

いまこちらは、まさに年末。
忘年会や年末の買い物ラッシュ真っ最中。

赤い下着や大量の食料を買い込むお母さん、
帰省してくる子や孫へのプレゼントを買っているおばあちゃん。
帰省先の家族分のお土産を買う人々。

家族も集まるし、連休だし!と喜びに溢れてる感じがします。

爆買い、と言われて久しいですが、
家族や親戚、友人を大切に思う気持ちが
贈り物に現れてるんだなあと思います。

さて、私はというと毎年の癖が抜けず、
1月からまたがんばろう!と、幾つか講座を開き、
2月はそのままがんばるぞ!と思っていたものの、小休止。
3月に各所再開といったペースにちょっと戸惑っています。

まあ、これもいいのかな。
のんびり二度目の正月を過ごそうと思います。

春節は家の軒下で爆竹三昧だそうです。
朝から晩まで鳴らしまくる、と聞いてちょっとビビっています。。笑

これって悪いものを追い払うそうで。
節分の豆まきみたいなもんか、、と変に納得。

初の春節を楽しみたいと思います。

関連記事

  1. いわゆる駐在妻になったときの話

  2. 乌鲁木齐路。

  3. 赴任前に決めたこと・やったこと

  4. 中国NewLife 01

  5. 上海:雰囲気をまとうパーソナルカラー講座満員御礼

  6. 中国で学んだお金のこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。