『オータムカラーの取り入れ方:SPRING の場合』

こんにちわ。
ライフ&カラーコーチの遠藤良子です。

昨日はオータムカラーを満喫しよう!なんて
書いてみました。

ほかのシーズンの人が取り入れるには
どうしたら良いの?という問いにお答えしたくて
今日からほかのシーズンの方が取り入れる方法について
書いていきますね。

今日はスプリングさんです。
まずは、スプリングってこんなトーンです。
image2

明るくって元気をもらえそうな色が並びます。

では、 スプリングさんの特徴はこんな方です。

華やかでキュート、
フレッシュな若々しさを持つ印象があります。

髪、瞳、肌、肌質は以下のようなトーンをお持ちです。

髪や黒目はライトブラウン
瞳にキラキラした輝きがあり、髪質は繊細でツヤがあります。
黒目の輪郭ははっきりしています。

肌質は透明感のある黄色トーン。
血色がよく、お酒を飲むと顔色が変わる方が多いようです。

有名な方だと、上戸彩さんや、ベッキーさん、
浜崎あゆみさんなどが該当します。
そして、私もスプリングタイプです。

カラーのキーワードは
明るく透明感のあるクリアカラー。

そう、、、ディープなオータムさんとは
調和するカラーが対極にあるんです。

では、スプリングとオータムの共通点は何か?というと

イエロートーン(あたたかみのある色)です。

この共通点を踏まえて、スプリングさんらしいスタイリングを
目指せば良いですね。

スタイリングにも各シーズンの特徴があります。

スプリングのキーワードは、
カジュアル、アクティブ、軽快さがポイントです。

オータムのリッチ感をいただくのであれば、
色数を抑えて
品良くスタイリングをしていきましょう。

ポイントは5つ!!

①ベーシックカラーを中心にして、
明るいスプリングカラーを効かせ色にもってくる

→効かせ色は、首回り、バック、カーディガン、などが取り入れやすいです。

②ベーシックカラーはベージュやブラウンでくすみのない色を選ぶ

→くすみがあると、顔色がくすんで老けた印象になります。

③生地やアクセサリーは繊細なものや薄手のものを選ぶ。

→重厚感のある素材はあまり似合いません。

④デコルテ、手首、足首、これらのうち2つは出す。
→軽さと抜け感が出ます。
衣服の面積が多いと全体の印象が野暮ったくなります。

⑤アクセサリーはゴールド!
華奢なものを選んでください。揺れたりする繊細なものが似合います。
石はサンゴが似合います。

明るく軽快な色を基調にしながら、
スタイリングにもカジュアルさや軽快さを
出していきます。

薄手で空気感のあるクリアベージュのブラウスに
クリアブラウンの薄手のジレやカーディガン。

風を含むような薄手のフォークロア調のワンピース。

カラフルなフリンジ付きミニバックを取り入れても良いですね。

颯爽と歩くと、風に洋服がたなびくような
軽快さでこの秋のファッションを楽しんでくださいね。

 

関連記事

  1. パーソナルカラー診断でわかること

  2. 『オータムカラーがやってきた。』

  3. カラーと色彩心理とチャクラの不思議

  4. 2017年の流行色はグリーン

  5. ショッピングに行く、その前に。。。

  6. 春と冬の掛け合わせ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。