Topic05 『人がタイプ分けを好きな理由』

こんにちわ。
カラーブランディングコーチの遠藤良子です。

皆さんは占いやタイプ分けなるものをやったことがありますか?

おそらく経験がない人はいないんじゃないでしょうか?

あなたって何タイプ?って言われると、反射的に反応を向けるのは何故なのでしょう?

最近、こんな事がありました。

先日、カラー診断のモデルさんを募集しました。
そのカラー診断は外見的特徴から、4つの色彩群のいずれかに
タイプ分けをするものです。

個人のSNS内でこじんまりと広報したところ、
わずか1日で13名の方から立候補頂きました。

これは、同様に広報したコーチングの無料セッション募集の
4倍のリアクションの良さでした!

あまりにもリアクションが良かったので、
体系化してワークショップをしよう!と決めたぐらいのインパクトでした。

さて、どうして単なるタイプ分けに、人はどうして無条件に
行動してしまうのでしょうか??

私は3つの理由があると考えます。

①自分を知りたい

自分の事って良くわからない。
確かに、毎秒毎に変化する感情、外からの情報に流された経験。

今日こそは!と思っても翌日には忘れてしまう忘却力。
自分という存在は自分にとって一番曖昧なもの。
タイプにはめる事でちょっとでも曖昧さを無くし安心したいのです。

ちなみにお風呂を気持ちがよいと感じる理由のひとつに
外界との境目を感じると安心するから、という説もあります。
人という存在はデフォルトが曖昧なものなんです。

②自分を認めたい

自分という曖昧さから来た好奇心は、人からどう見られてるんだろう?とか、
自分ってどんなやつ?なんてのを日々考えさせます。

タイプ分けはその答え合わせしてるような気分にさせてくれます。

あーやっぱりこのタイプだった〜っとか、
えーこれじゃないと思うんだけどー!とか必ず思いますよね。

③未来を想像したい

幸せに暮らしたい!で、どう?って気持ちが大前提かもしれませんが、
同時に本当の自分を知りたい。
その欲求から、本当は自分はどんな未来の可能性を持っているんだろうとか、
奇想天外な未来の可能性を知りたかったりもします。

1年後にはこうなっていたいって目標があるのも
結局のところ、変化し続ける自分の人生を望んでいます。

自分を知り、その活かし方が体現できれば、
きっと想像以上の未来を手に入れる事ができます。

さて、タイプ分けしたその情報をあなたはどのように使っていきますか?

関連記事

  1. Topic 06 『あなた、すごーく見られてますよ。』

  2. Topic14『感情と向き合うメリット』

  3. 『お金上手になるために』

  4. (海外転居のお知らせ)

  5. Topic10『やりたいはずなのに気が重い?!なぜ???』

  6. Topic09 『無駄だと思ってる事を本気でやってみる。その…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。