Topic 01 『上手なベストの尽くし方』

皆さん、こんにちわ。
カラーブランディングコーチの遠藤良子です。

ページを作って初投稿!のテーマとして
私の大好きな『ベストを尽くす』というトピックを選びました。
良ければおつきあい下さい。

さて、2014年はベストを尽くした一年でしたか?

つい身構えてしまうこの『ベストを尽くす』には
色々な名言があります。

有名なところだと、
『ベストを尽くして失敗したら、ベストを尽くしたってことさ』
スティーブ・ジョブズ
とか、

個人的には
『あきらめたらそこで試合終了だよ』
マンガ「SLAM DUNK」
とか、すごく好きです。

これらの表現からも
全力でやりきった・・・・・・。
そんなイメージを持つ方が殆どなんじゃないでしょうか?

でも、ベストって尽くしたら終わりじゃない。
さらに大きな山が目の前に広がります。

ベストって更新し続けるものです。

あなたのベストの尽くし方は、続けていく事ができますか?

実際に続けるためには3点のポイントがあると思います。

①自分のモチベーションに正直でいる。

それは今、あなたが本当にやりたいことですか?
モチベーションの力は、あなたが余計な事を考える隙を作りません。

そして、あなたの時間は有限です。
パフォーマンスだけでなく、時間にもコストがかかっています。

物事をなかなか進めることができない時は、
あなたのモチベーションに正直に向き合ってみましょう。

②自分のコンディションに敏感でいる。

例えば二日酔いの朝、または働き詰めの深夜。
この状態で頑張るって、とってもしんどい。

でも、どーしてもやらなきゃいかんのだ!

そんな時は、量よりも質に注意を向けましょう。
質が落ちた仕事は、何よりも自分を傷つけます。

それと日常的にこんな事を気に留めておくことも必要です。

あなたにとってベストパフォーマンスが出る状態は
どんな時間、どんな時、どんなコンディションですか?

③周りの声を聞く

無我夢中で何かをやっているときって、
まるで動物や子供みたいです。

その姿は時に無防備で、色んな人の注意を引きつけます。

せっかくだからその人たちの声も聞いてみましょう。

『何してるのか、気になるから教えてよ。』
『なんか、顔色悪いよ、無理してない?』
『とっても楽しそうだよ。うらやましいよ』
『もっとこうしたらいいんじゃないかな?』

それらの声は玉石混合です。

あなたは『この人からは自分はそう見えているんだ』と
聞くだけでオッケー。
それを採用するもしないもあなた次第です。

これらの3点に共通していることは
自分を尊重してるってことです。

あなたの知ってる自分ってほんの一部です。
どうぞもっと知ってください。
めちゃくちゃ楽しくってスリリングです。

私はそんなお手伝いが出来る機会を心から楽しみにしています♪

関連記事

  1. 2015年、感謝の言葉

  2. 旦那さんとの関係から思う

  3. Topic10『やりたいはずなのに気が重い?!なぜ???』

  4. Topic14『感情と向き合うメリット』

  5. にじみ出る個性でモテてしまおう!

  6. Topic07 『何のために生きてるのか?』

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。